辛くて酸っぱいカンプンギの作り方

材料準備
1.鶏肉は皮をはがして塩、ニンニク、コショウで下味をつけます。
2.野菜は玉ネギ、干しだ唐辛子、清涼唐辛子、長ネギ、ニンニク、ショウガをみじん切りしておきます。
3.ソースは、醤油1、オイスターソース1、砂糖1、料理酒1、酢1、ゴマ油、コショウ入れて混ぜっておきます。
4.がらあげソースは、片栗粉、卵、カレー粉と水を少し入れてでどろどろにしておきます。

2.鶏肉にから揚げソースをつけて揚げます。(二回揚げるのはご存知でしょうね^^)

3.野菜に唐辛子油を入れ炒めます。唐辛子油は、油1・唐辛子の粉1で沸かしてかぐわしい香りが出ればきれいな真っ赤な油だけをふるいでこしたことです。

4.準備したソースを入れてどろどろになるまで沸かします。

5.から揚げを入れて思い切り、ぶってくれれば・・・。

6.カンプンギの完成です。

7.近くでみて下さい。辛くてずっぱいな味が本当に幻想的です。

TIP

中国料理の中でスープなしでソースをつけるようにする料理をカンプンまたはカムプン肉といいます。
鶏を使えばカンプンギ、豚肉を使えばカンプン肉、海老を使えばカンプン海老になります。

揚げ物を上手にする方から揚げ粉はふるいにかけて使って下さい。(空気が入ってバサバサします)
揚げ物のソースはから揚げ粉(デンプン)+氷水+卵(てんぷら粉と氷水を同じ量で)練り粉物は氷水を使って下さい。
(温度差のためにばさばさします。砂糖を少し加えても良いです)
練り粉に入れる卵は水の1/3もしくは1/4程度(水分が少なくなってカサカサするように揚げられます)
材料にてんぷら粉(デンプン)をまぷしてから揚げソースをつけます。(パン粉をまぷしても良いですね)
180度で一度190度で一度揚げて、このように二度揚げるんですが・・・(ジャガイモとともに揚げれば焦げません)

揚げする仕方は、油を沸かしてからから揚げソースをちょこっと入れてみて下さい。底に沈んで上がってくれば170度。
中まで沈んで行って上がってくれば180度。そのまま揚げられたら190度です。180度でゆっくり揚げてください。
その後、取り出して冷ましまして、190度で瞬間的に揚げて下さい。