【人気の韓国レシピ】ビビム餃子

ビビム餃子

粉食店で楽しむビビム餃子の魅力

粉食店でみんながおしゃべりしながら食べている、あの、ビビム餃子に挑戦。

「ビビム餃子」は、食欲を掻き立てる魅惑の一品です。ジューシーな餃子の皮に包まれた具材と、ピリ辛の特製タレが見事に融合。一口噛むと、肉の旨味と野菜のシャキシャキ感、そして辛さが口いっぱいに広がります。その食感と味わいのコントラストは楽しさを倍増させ、食べるたびにクセになる美味しさです。家族や友人と囲んで、食卓を盛り上げる絶品料理。アレンジ次第で、具材の組み合わせや辛さの調整が可能で、自分好みの一皿が楽しめます。ビールやお酒との相性も抜群で、おしゃべりと共に至福の時を過ごすことでしょう。

粉食の粉は小麦粉のこと。小麦粉を使って作る麺や餃子などが主なメニュー。粉ものは間食と認識されている韓国では、粉食(ブンシク)店は小腹が空いた時などに気軽に立ち寄る、元祖韓国版ファーストフード店のような存在です。

ビビム餃子の作り方

【人気の韓国レシピ】ビビム餃子

1.チヂミ粉(1/2カップ)、片栗粉(1/2カップ)、卵(1個)、水(1カップ)、塩(0.3)を混ぜて練った後、茶漉しでこします。

【人気の韓国レシピ】ビビム餃子

2.サラダ油をひいたフライパンを弱火にかけ、タネを2さじずつ丸く伸ばし、裏表を焼きます。こうして餃子の皮(直径10cm大×20枚)を作ります。餃子の皮を作るのが手間だったら、市販の皮を使ってください。

【人気の韓国レシピ】ビビム餃子

3.サラダ油(1)をひいたフライパンに餃子の皮を並べて、強火で焼き色がつくように焼いて半分に切り、お皿に盛ります。普通の餃子を平たくして焼いても良いです。

【人気の韓国レシピ】ビビム餃子

4.茹でた大豆もやし(2掴み)、キャベツの千切り(1掴み)、紫キャベツ(1掴み)、えごまの葉(6枚)、キュウリ(1/2掴み)、人参(1/2掴み)、玉ねぎ(1/4個)に酢コチュジャンをかけて、お皿に盛ってできあがり。酢入り唐辛子みそは、コチュジャン(4)、玄米酢(4)、砂糖(2)、サイダー(2)、おろしにんにく(1)、ゴマ油(1)、ゴマ(1)を混ぜて作ります。

【人気の韓国レシピ】ビビム餃子

5.ビビムギョーザ(2人分)の完成。砕いたピーナッツ(2)をかけると一層美味しいです。



レシピ関連アイテム

餃子

チヂミ粉

おすすめ商品